家族ビザについて

『家族ビザ』というビザの種類は実際にはありませんが、このホームページでは、日本に在留する外国人の、『配偶者ビザ』以外の家族の在留資格を『家族ビザ』としてご案内します。

家族ビザと在留資格について

『家族ビザ』は、日本に在留する外国人の在留資格により、それぞれ以下の在留資格に該当します。

「家族滞在」の在留資格に該当する者

  • 『就労ビザ』(「技術・人文知識・国際業務」「技能」「企業内転勤」などの在留資格)で働いている外国人の配偶者と子。
  • 『経営ビザ』(「経営・管理」の在留資格」)で働いている外国人の配偶者と子
  • 『留学ビザ』(「留学」の在留資格)で日本の学校(大学院、大学、短期大学、専修学校の専門課程など)に在籍している外国人の配偶者と子

「日本人の配偶者等」の在留資格に該当する家族

  • 日本人の実子
  • 日本人の特別養子(6歳未満の断絶型養子縁組)

「永住者の配偶者等」の在留資格に該当する家族

  • 日本で出生した永住者の子(永住者の在留資格を取得することも可能)

「定住者」の在留資格に該当する家族

  • 外国で出生した永住者の子
  • 『配偶者ビザ』で在留する外国人配偶者の未成年で未婚の連れ子(親の扶養を受ける)
  • 定住者(日系3世)の未成年で未婚の実子(親の扶養を受ける)

家族ビザの手続きについて

日本に居住する外国人の家族が『家族ビザ』で日本に住むためには出入国管理局(法務大臣)に在留資格を認めてもらう必要があります。

在留資格に関する入国管理局への申請

  • 在留資格認定証明書交付申請
  • 在留資格変更許可申請
  • 在留期間更新許可申請
  • 在留資格取得許可申請
  • 永住許可申請

家族ビザの報酬額

申請区分 着手金
(円)
成功報酬
(円)
合計
(円)
在留資格認定証明書交付申請
(就労ビザの配偶者と子)
(経営ビザの配偶者と子)
(留学ビザの配偶者と子)
25,000 25,000 50,000
在留資格認定証明書交付申請
(日本人の実子・特別養子)
25,000 25,000 50,000
在留資格取得許可申請
(永住者の日本出生子)
50,000 0 50,000
永住許可申請
(取得永住)
50,000 50,000 100,000
在留資格認定証明書交付申請
(永住者の外国出生子)
(連れ子)
(未成年未婚の日系4世)
25,000 25,000 50,000
在留期間更新許可申請 25,000 0 25,000
同時申請
(二人目以降)
10,000 10,000 20,000
  • 在留資格変更許可申請が認められた場合は、印紙代として別途4,000円が必要です。
  • 在留期間更新許可申請が認められた場合は、印紙代として別途4,000円が必要です。
  • 永住許可申請が認めらた場合は、印紙代として別途8,000円が必要です。
  • 東京出入国管理局及び東京出入国管理局横浜支局以外の申請は、別途交通費と日当が加算されます。
  • 特殊な事案の場合には、別途追加報酬が発生することがあります。